こころのじかん

震災から10年が経とうとしています。私たちはこの間にも台風災害や新型コロナウィルス感染症などさまざまな困難を経験し、現在進行形の課題もあります。現状も踏まえ、新たなステージに向け、令和元年度の大学組織改革により心のケア班は解散し、令和2年度より「岩手大学研究支援・産学連携センターこころのじかん実行委員会」としてカウンセリングと市民講座を継続させていただいております。これまでのみなさまのご声援ご支援に感謝いたしますとともに、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

こころのじかん実行委員会

MENU
PAGE TOP